合気道 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/05/24 01:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
Yamatoさん
  • 情報提供伊賀流忍者博物館 天理合気道Yamatoさんのプロフィール
  • http://www.iganinja.jp/5月21日(日)伊賀流忍者博物館に行ってきました忍者電車ですあちこちに可愛らしい忍者看板がありますアニメオタクが好みそうな忍者です。私も好きですがよく見たら胸がかなり大きいです大きな胸が邪魔になって忍者らしい身のこなしができないのではとか、男を誑かすのも「くノ一」(←女忍者のこと)の重要な任務だから、この方がいいのかとか、余計な思案をしてしまいました可愛いというより、歴史文化

2位
おかんさん
  • 情報提供 すっぴん母ちゃんおかんさんのプロフィール
  • ゴールデンウィークも終わって 普段の生活に戻った日本の皆さん、そして イースターも終わり またすぐに長い夏休みが1カ月半後に始まるスイスの皆様🇨🇭ご無沙汰しております。 庭に咲いてる紫ポンポンが(本当の名前は何だろう、、)先週と比べてだいぶ大きくなりました。

3位
武術談義さん
  • 情報提供甲野善紀 太刀取り・剣術・一人稽古で井桁術理を体現 Kono Yoshinori 武術談義武術談義さんのプロフィール
  • 甲野善紀 太刀取り・剣術・一人稽古で井桁術理を体現 Kono... 投稿者 kamiwazabujutsu甲野善紀師範の井桁術理、太刀取り・剣術・一人稽古編。身体を細かく割り、全てを同時に動かすことで大きな力と速さを生み出す井桁術理。ただ速いのではなく居着きの無い速さだからこそ太刀を避け、太刀を奪うことも可能になる。剣を合わせても甲野師範の剣には居着きがないので相手は鍔迫り合いが出来ずに崩される。また剣を合わせた瞬間に潰さ
4位 一楽斎さん
  • 情報提供カラオケも・・・合気道だね 合気道・護身術:Aikido Budo Japan一楽斎さんのプロフィール
  • 「平成29年秋季 子供審査会日程」9月23日(土) 小平市と千葉市に、会場を確定しました。よろしくお願いいたします。 goo.gl/Lqejb― 楽心館 居合 剣術 合気柔術 合気道 (@RakushinkanOrJp) 2017年5月22日 - 13:2536 カラオケも・・・合気道だね blog.goo.ne.jp/gyateibojisowa…― 楽心館 居合 剣術 合気柔術 合気道 (@RakushinkanOrJp) 2017年5月22日 - 16:39
5位 shurenkanさん
  • 情報提供開設一周年記念会 習錬館道場 新宿 東京shurenkanさんのプロフィール
  • 五月晴れの土曜日、習錬館道場では開設一周年記念の会を開催いたしました。入門したばかりで稽古日数4~5回の人から、長年合気道をしている人まで、門人全員が参加しての稽古会&演武会と宴会をしました。開設以来、お披露目する機会を持ちたいと願ってきましたので、このような会を実現させることが出来て感慨無量でした。ご来訪いただきました紘武館の方々、渋谷先生のご友人ご家族、JR東日本合気道部、甲和会、門人のご家族、カ
6位 武術談義さん
  • 情報提供黒田鉄山 これは合気ではない!振武舘の遊び稽古 Kuroda Tetsuzan [This is not Aiki] 武術談義武術談義さんのプロフィール
  • 黒田鉄山 これは合気ではない!振武舘の遊び稽古 Kuroda Tetsuzan [This... 投稿者 kamiwazabujutsu黒田鉄山師範の振武舘では型稽古の前に型の理論を抽出した動きの確認としての遊び稽古が行われる。この遊び稽古を見れば振武舘武術の理論を体現することが如何に難しいかが理解できる。一見すると合気に見える技ばかりだが、黒田師範によるとこれらの技は合気ではなく、あくまでも型の理論通りの動きが出来ているのかの確認である
7位 道人さん
  • 情報提供yoshikiさん 手術成功! よかった! aiki 合気道から広がる世界道人さんのプロフィール
  •  16日ロスで行われた手術が成功に終わったそうです!  たくさんの人が心配していましたが、よかったですね。 全身麻酔が覚めた後、すぐにレコーディングに向かったとありますが、 そこまでして仕事をするのは、単に「経済的な問題」だけではなく、 ファンのため、そして、自分が描いた目標を遂行する 強い意志があるからだと思います。  ファンは今や世界中にいます。そしていつも見守ってます。 なので、しばらくは、
8位 汎武さん
  • 情報提供お前の番だ! 592 はなし汎武ん汎武さんのプロフィール
  • 「角鼻しぇんしぇいに武道の芽ば育てて貰うたからて思うとります」 万太郎はなかなかそつのない事を云うのでありました。それを聞いて角鼻先生は嬉しそうに何度か頷くのでありました。「この前の日本武道館の古武道演武大会の演武とか、剣道とか合気道の現代武道の大会でお前がゲストで出て、そこでもえらい好評やったらしかね。九州の方にもちゃんと伝わってきとるばい。テレビのニュース番組でちらって出とったとば見たばってん
9位 武術談義さん
  • 情報提供甲野善紀 杖術・体術(後取り・座り技)で井桁術理を体現 Kono Yoshinori 武術談義武術談義さんのプロフィール
  • 甲野善紀 杖術・体術(後取り・座り技)で井桁術理を体現 Kono... 投稿者 kamiwazabujutsu甲野善紀師範の井桁術理、杖術・体術編。様々な武術を研究している甲野師範の技の中で、体術は合気道、武器術は鹿島神流、手裏剣は根岸流など、それぞれ研究の元となる流儀が有るが、最も独創性が高いのが杖術だ。特に杖の独演型は甲野師範が自らの稽古で身体を練り松聲館の理論を体得する為に編み出した。その型で練り上げた井桁術理の技の根
更新時刻:17/05/24 01:30現在