TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

少年武道 新着記事

NEW POST help
  • PATTAYAcity 絶景ポイントまでランニング

    パタヤでランニング今朝のビーチで(朝倉未来風あいさつ)ランニング用バックパックに水とゼリーを入れ準備万端頂上へ向け、いざ出発〜途中、ウォーキングストリートへ侵…

    りくとfamily

    ボクシングと空手と時々タイ語inバンコク

    読者になる
  • パタヤで過ごす秋休み

    日本に帰るつもりだった秋休み。やはり帰れないので、りくとfamilyが行くところといえば…やっぱり〜パタヤバンコクから車で2時間、先ほど到着そしてすぐにイーグ…

    りくとfamily

    ボクシングと空手と時々タイ語inバンコク

    読者になる
  • 空手道研究!! 「派手な技ほどスキがある『接近戦のススメ』だぁ」

    WKF(世界空手道連盟)の試合ではよく「裏廻し蹴り」が使用されているようです。当初、日本人選手は使っておりませんでしたが、西村選手や松久選手が「蹴り技の延長線」として多用し始めたようです。しかし、現在はコロナ禍でWKF系の世界大会は開かれておりません。昨年までの世界大会は「ノーメンホー」で行われておりましたWKF系大会も「コロナ対策」として『メンホーコロナ対策済み』を使用する事となったようです。東京五輪が開催される場合には「メンホー付き試合」で行われるようです。また、JKFの全日本大会、全学連系の「ノーメンホー試合」もメンホー付きになりました。さて、本題ですが「接近戦」ですがことに「裏廻し蹴り」や「廻し蹴り」ですが昨今、「接近戦での裏廻し蹴り」が多用されております。私が取り上げたいのは「接近戦での蹴りへの対策」...空手道研究!!「派手な技ほどスキがある『接近戦のススメ』だぁ」

    タカミ・ケイユ

    Web道場「松濤館空手道研究会」

    読者になる
  • タイで映画ウルトラマンを観る

    現在タイで行われているデモ。当初は行政府近くで行われていたが、だんだん規模が大きくなり、そして外国人が多く居住するエリアでも行われるようになった。昨日はりくと…

    りくとfamily

    ボクシングと空手と時々タイ語inバンコク

    読者になる