TOPICS

相撲・大相撲 新着記事

1件〜50件

  • どう評価すればよいのか

    御嶽海が朝乃山を一蹴した。やれば出来るのにムラッ気で2度の優勝者が大関になれない。優勝候補を倒しても、1勝でしかない。こうなったらあとは貴景勝と白鵬を倒してほしい。そうしないと勝ち越しも危うくなる。どう評価すればよいのか

    相撲古美術

    相撲古美術

    読者になる
  • ■福岡12日目 忘れられた相撲は下半身で取るの教え

    優勝戦線に動きがあった。2敗朝乃山がぱっとしない御嶽海の出足相撲に屈して3敗に後退した。まさにまさかの展開である。そもそもこの対戦は千秋楽と読んでいた。読み違いは勝敗にまで及んでしまった。白鵬は右四つ、遠藤は左四つだけにどういう展開になるかと期待した。だ

    denkouriki

    大相撲!土俵の目撃者

    読者になる
  • このまま終われば最低の場所だ ! 十二日目

    あと四日間どんな展開になるか?このまま何事もなく終わりそうな気がするがそうなって欲しくない! ひと波乱もふた波乱も期待したい。 そんな気持ちでいるが果たして・・・・?三敗の輝きは小兵石浦に上手く取られた。今日敗れて四敗に後退した。正代は大翔丸を破って三敗を守った。炎鵬と隆の勝の一番は短い勝負だったが見所があった。炎鵬は低く入って前まわしを取り出ていったが隆の勝がうまく対応して叩き込んだ。隆の勝は攻め...

    snappynet

    大相撲 名力士の深イイ話

    読者になる
  • 九州場所の十二日目の結果

    九州場所の十二日目が終了した。  結びに波乱。 全勝の横綱天神鳳は大関大神皇戦。 立ち合いから踏み込んで左を入れて右上手を狙うが、すぐに大神皇が巻き替えて応酬…

    マヨシロウ

    オールブログ

    読者になる
  • 幕内の結果(十二日目)

    ○毛呂乃(12-0)独走状態での12日目。きょうは「下向きです」と起き上がろうとする四尺まらを無理やり押さえつけ、下向きに。「伸びてもいません」と限界まで押し縮める。真下の地面に向けてしっかり押し付ける。これはもしや地球姦か・・・?とおもいきや「地球なんか刺しません」と言うや、押さえつけていた手を離す。地球にまらを固定して押さえつけ、その勢いで大きく跳びあがる。地球ではなく、月をターゲットにしているのだ。地球を飛び出し、月に向かった毛呂乃、明日以降は宇宙からの報告が届きそうだ。●玉椿(4-8)「夜勤だからね。勝てるわけないよね」と、夜勤を言い訳にした気の抜けたまらずもうでとうとう負け越し。「1時間の仮眠時間じゃ、ちょっとうとうとしたら休憩時間終わりだろ。まらが反応してるような時間なんてねえよ」と不機嫌そう。幕内の結果(十二日目)

    日本まらずもう協会

    まらずもうブログ

    読者になる
  • どすこい!12日目!みっともない白鵬のエルボーと張手に遠藤が鼻血ブー

    2019年九州場所12日目。横綱白鵬、遠藤戦。立ち会いは白鵬が左張手、続けざまに右のエルボーとプロレススタイルで、遠藤をぐらつかせ、さらに左右の張手で遠藤はたまらず、土俵に両手を付いて負けた。

    ゴンちゃん

    どすこい! 人生土俵際

    読者になる
  • 十両以下の結果(十二日目)

    <三段目>○播潟(3-3)「寒いですね。布団から出るのが大変です」と悪条件ながら気合で布団から這い出して、これで3勝3敗。つぎの相撲に勝ち越しをかける。十両以下の結果(十二日目)

    日本まらずもう協会

    まらずもうブログ

    読者になる
  • 【今日の気になるベイ】各地に散らばっている海外勢と育成の海外勢の話

    今年も騎兵隊のところにお世話になってます...

    サリエラさん

    ベイスターズ、ここだけの話

    読者になる
  • ■904 琴ノ若は「栄光の」十両3場所通過を果たせるか

    十両の琴ノ若。12日目は敗れてしまったが、12日目を終えて9勝3敗。十両争いの先頭を走っている。木崎海との十両優勝争いも気になるところではあるが、琴ノ若、結果いかんによっては来場所の新入幕も見えてくる。いわゆる、1点勝ち越し1枚上昇、1点負け越し1枚降下。この基準

    search_net_box

    大相撲データアナリストの大相撲日記

    読者になる
  • ■903 令和元年11月場所11日目雑感

    なんとなく場所の流れは見えてきたとでも言えるのか。朝乃山については、昨日も同様だが、そこまで触れなくてもいいだろう。同じ四つ相撲の宝富士。宝富士には失礼だが、ここで負けていたら、それまでの朝乃山を否定せざるを得ないレベル。そのくらいの力量差はある。むしろ

    search_net_box

    大相撲データアナリストの大相撲日記

    読者になる
  • 十三日目取組発表

    十三日目 東前14 綱千鵬 2―0 琴櫻 西前13 東前13 王乃海 初顔 天鷲 …

    マヨシロウ

    オールブログ

    読者になる
  • 11/20のツイートまとめ

    JSA大相撲大懸賞クイズは、誰でも参加できる、簡単で楽しいゲームです。わくわくドキドキの15日間!一緒に楽しみましょう!

    jsasumoquiz

    大相撲クイズ.com

    読者になる
  • 11/20のツイートまとめ

    有限会社ジェイエスエイ

    ☆やっぱりスモウクイズはジェイエスエイ☆

    読者になる
  • 令和元年十一月場所・十一日目

    令和元年十一月(九州)場所(於福岡市博多区築港本町福岡国際センター)は十一日目。ツイッター(@momijibasi)日本相撲協会「本場所情報」銀河大角力協会(質問等は掲示板へ)「序ノ口全敗等の一覧表」・幕下禧集院を押し出し、鳰の湖5勝目。武将山5勝目、狼雅は4勝2敗。翠富士を叩き込み、對馬洋6連勝。翠富士(東12)は一発関取を逃した。平戸海を下し、照ノ富士6連勝。千代ノ皇を寄り切り、納谷五分。湘南乃海を押し出し、朝玉勢勝ち越し。塚原を押し出し、千代鳳(西筆頭)勝ち越して関取復帰か。☆6勝照ノ富士(西10)・對馬洋(西51)・十枚目(十両)琴勝峰7勝目、若元春負け越し。明瀬山5勝目、魁勝負け越し。彩白星先行、木﨑海2敗で1敗が消えた。豊ノ島を破り、豊昇龍白星先行。魁聖勝ち越し、水戸龍3敗。天空海7勝目、大奄美負け...令和元年十一月場所・十一日目

    紅葉橋律乃介

    銀河後悔日誌、たまには

    読者になる
  • 【令和元年大相撲九州場所・十一日目速報!】朝乃山の速攻相撲はどうだ、迷いがない!・・・御嶽海の6敗目でなぜ皆騒いでいるのか、バラエティ番組に出てチャラチャラしすぎ、そのツケが回ってきただけでしょうが

    今日は当日中に記事を更新します! なにしろ、今日は比較的早めに 帰宅できましたので。 ちょっと気になっていた、3敗の 輝の相撲から少し見ていきましょう。 なにしろ、スポーツ紙を読む限り では、「今場所の輝は違う」という 論調が多く、私も今場所初めて、 輝の相撲を見たわけですが・・・。 対戦相手は先場所、新入幕だった 剣翔でした。 正直、剣翔にがっかりでしたね。 立ち合い、剣翔は右から…

    あらやまはじめ

    あらやまはじめの「定番!」大相撲ブログ

    読者になる
  • ■福岡11日目 場所の行方

    11日目が終わった時点で場所の行方を書くのは異例である。それだけ読めない場所だっとも言える。白鵬は繰り上げ対戦者竜電を問題にしなかった。朝乃山も宝富士を退けた。優勝は1敗白鵬と2敗朝乃山に絞られてきた。どちらが有利か。1差をつけているだけに白鵬が有利ではあ

    denkouriki

    大相撲!土俵の目撃者

    読者になる
  • サンドバッグ欲しい方、至急連絡下さい。

    あちゃ~あこう堂のサンドバッグが裂けちゃいました・・・まぁ某社(ボディメーカー)の安いタイプの割には10年もってくれたから諦めるか・・・さて、新しいのを購入して裂けた方は処分しようと思うんですが、中身のウレタンと砂を処分するのが、まぁまぁのおおごとです。

    akoudou

    何でも道場:レンタルスペースあこう堂

    読者になる
  • 平成六年夏以前に戻せ !

    讀賣新聞…『大相撲』誌の昭和三十七年新年号「新年度大相撲への請求状」(彦山光三)より抜萃してみたい。彼〔註=協会理事長時津風(双葉山)〕はいまいったとおり、極端とおもわれるほどの大事とりのくせに、あるばあいまるっきり無定見な“機会主義”におちいることが多い。やたらに「張出」をこしらえてみたり、その氾乱の処置にこまれば正欄へ横綱を二人ならべたりして平然としている。正欄の地位には“一枚差”があることをまるっきりわきまえていないらしい。東西のあいだは“上下”のちがいじゃあなく、左右ほどの微差しかない。正位と「張出」のちがいもこれに類していることにも気づかないのか、それとも「張出」は正位よりいささか格がさがるとでもおもっているのか、見当がつかない。去る平成六年名古屋…から「大関二枚目」とか「小結二枚目」など或る変な番附...平成六年夏以前に戻せ!

    相撲史研究者・田中 健

    相撲史に関心・興味のある方どうぞ

    読者になる
  • どすこい!11日目:御嶽海一転して関脇陥落の危機だ!

    2019年大相撲九州場所11日目。横綱白鵬は無難に勝って1敗を堅持。大関貴景勝も碧山を一方的に押し出して勝ち越した。注目の朝乃山も宝富士を寄せ付けずに2敗をキープしている。

    ゴンちゃん

    どすこい! 人生土俵際

    読者になる
  • 白鵬,貴景勝、朝乃山 は今日も完勝  十一日目

    十一日目というのに三役同士の取り組みは一番しかない。本当に寂しい限りだ。せめて活気のある相撲を見たい。幕内最初の一番は照強と勢だった。身長差のある面白い取り組みで注目したが、照強の攻勢を勢は土俵際を回り込み叩き込んで勝った。これで勝ち越しを決めて幕内復帰にあと一歩とした。琴奨菊は負け越しが決まっているが千代大龍を相手にいい相撲を取った。やはり合い口だろうか。対戦成績は琴奨菊の15勝2敗となった。正代...

    snappynet

    大相撲 名力士の深イイ話

    読者になる
  • 九州場所の十一日目の結果

    九州場所の十一日目が終了した。 全勝で単独トップを走る横綱天神鳳は関脇武歳殴と42回目の対戦。今日も立ち合い踏み込み勝って左四つ。すぐに左から捻って下手捻りで…

    マヨシロウ

    オールブログ

    読者になる
  • 幕内の結果(十一日目)

    ○毛呂乃(11-0)「昨日したインフルエンザの予防接種の部位が腫れて少し痛いです」。ついに出た一人アナルファック。お注射だよ、と自らの肛門に突き刺し、そのお注射の部位が興奮でさらに腫れ上がり、受け入れた尻の方は少し痛い。あいも変わらぬ独走で11連勝。○玉椿(4-7)きのうは非番。休日の過ごし方を問われ「疲れちゃっててなにもやる気がせんのだよ。布団敷きっぱなしで一日中寝たり起きたり、病人みたいに過ごしてたよ」とのこと。寝たり起きたり、何度も取組を繰り返していた形で、どのタイミングの結果を公式記録に認定するかが難しいが、「まあ、朝6時くらいの結果を採用するよ」。起床後の過ごし方については「やたら腹へったから朝めしにカレーライスつくったよ。午前中にジム行って、午後からは夜勤にそなえて昼寝でもするよ」と、ひたすら寝てば...幕内の結果(十一日目)

    日本まらずもう協会

    まらずもうブログ

    読者になる
  • 五輪の商業主義化の犠牲…

    ※昨日の閲覧…2,821・訪問…411トータル訪問者数621,048「日本國技の洋風化について」(萩原朔太郎)より抜萃してみたい。〔前略〕今の角力では、引分と預りを廢し、徹底的に勝負をつけることを、土俵の力士に強要してゐる。〔中略〕甚だ非日本的なルールであり、精神そのものが本質的に異人化してる。無勝負の引分を禁ずるのは、表面八百長の弊害を防ぎ、角力道の淨化を計らうとすることにあるのだらうが、實はこの新しい規則によつて、半ば野球ファンや拳鬪ファンに墮してゐるところの、今の大衆觀客の機嫌を取り、以て收入の增益を計らうとする、角力興行者の商業主義政策によつてるのである。〔後略〕私見・愚考では、日本相撲協会よりも、堕落しているのはIOC国際オリンピック委員会だ。北半球諸国で夏季に五輪競技開催は土台無理なことは最初からわ...五輪の商業主義化の犠牲…

    相撲史研究者・田中 健

    相撲史に関心・興味のある方どうぞ

    読者になる
  • 【令和元年大相撲九州場所・十日目結果】朝乃山、好調の明生を王道の四つ相撲で寄り切り、2敗をキープ!・・・白鵬が碧山相手に「張り差しとエルボー」をやらなかった理由は?

    昨日は記事を更新できず、失礼 いたしました。 また、今日も出先ですので、 手短かに参ります。 二番だけ簡単に振り返り ましょう。 2敗の朝乃山が好調の明生に 勝った一番。 これは朝乃山が立ち合い、すぐに 左上手を取り、右を差しては 間髪入れずに明生を寄り切り ました。 「お見事!」と思わず唸って しましましたよ。 王道の四つ相撲。 あれが取れるのは、現在の角界 ではもはや朝乃山しか…

    あらやまはじめ

    あらやまはじめの「定番!」大相撲ブログ

    読者になる
  • 嘉風の四股名のルーツは、画家の長谷川朝風 その4

    昭和40年頃、画家の長谷川 朝風( 本名・慎一=しんいち ) が日本美術院の特待に昇格 昭和40年9月場所、長谷川の兄弟弟子琴嵐が、朝風新一( あさかぜ・しんいち ) と改名 昭和43年9月場所朝風、下の名前を替えるも「しんいち」の部分は替えず「新一郎」に 昭和46

    kawainaoki

    不登校やアスペルガー症候群や受験国語や将棋や相撲

    読者になる
  • 嘉風の四股名のルーツは、画家の長谷川朝風 その3

    さて、皆様は長谷川朝風という日本画家をご存知でしょうか。今回の話の頃重鎮として活動していました。 名前の朝風はあさかぜ ではなく、ちょうふう ですが。 この長谷川朝風、本名の下の名前が慎一と言います。 あれっ 長谷川の兄弟弟子が朝風しんいちと改名したわけ

    kawainaoki

    不登校やアスペルガー症候群や受験国語や将棋や相撲

    読者になる
  • 嘉風の四股名のルーツは、画家の長谷川朝風 その2

    琴風が、なぜ琴風という四股名になったのか、ルーツを探りましょう。 その前にタイトルでネタバレしているのですが見ないように。  まず、実は安易な理由の可能性が一つあり、 「先代の琴錦や琴ケ浜の頃琴風という取的が居て、その使い回し」という可能性がありますが、

    kawainaoki

    不登校やアスペルガー症候群や受験国語や将棋や相撲

    読者になる
  • ■902 来場所は4人になるのか、そして5人以上になることはあるのか。とある人数の話。

    早速だが、グラフを1つ見ていただこう。平成以降のとある力士の人数である。0名の場所もそれなりにあり、最高で3人だ。これは明治以降で見ても最高が3人の数字だ。細かくなってしまうが、明治時代から今場所までのグラフで見てみると以下の通りになる。やはり0名の場所もあ

    search_net_box

    大相撲データアナリストの大相撲日記

    読者になる
  • 11/19のツイートまとめ

    JSA大相撲大懸賞クイズは、誰でも参加できる、簡単で楽しいゲームです。わくわくドキドキの15日間!一緒に楽しみましょう!

    jsasumoquiz

    大相撲クイズ.com

    読者になる
  • 11/19のツイートまとめ

    有限会社ジェイエスエイ

    ☆やっぱりスモウクイズはジェイエスエイ☆

    読者になる
  • ■福岡10日目 絞られた見どころ

    5時間半かけて福岡入りした。幕内の取組に思わずエキサイトする場面は少なかった。ただ、淡々と消化していく。そんなそっけなさを感じざるを得なかった。大関を目指す御嶽海が力なく竜電に敗れる姿。それはもう大関は望むべくもない、自ら破棄したようにしか映らなかった。御

    denkouriki

    大相撲!土俵の目撃者

    読者になる
  • 令和元年十一月場所・十日目

    令和元年十一月(九州)場所(於福岡市博多区築港本町福岡国際センター)は十日目。ツイッター(@momijibasi)日本相撲協会「本場所情報」銀河大角力協会(質問等は掲示板へ)「序ノ口全敗等の一覧表」・幕下希善龍を送り出し、富士東勝ち越し。磋牙司を押し倒し、朝弁慶勝ち越し。白鷹山勝ち越し、豊響3勝2敗。☆5勝照ノ富士(西10)・翠富士(東12)・平戸海(東45)・對馬洋(西51)・十枚目(十両)魁勝を破り、美ノ海(下筆頭)五分で関取復帰に望み。若元春3勝目、塚原(下4)3勝2敗。旭大星を引き落とし、木﨑海9勝目。彩を突き落とし、琴ノ若勝ち越し。大奄美3勝目、勢3敗。德勝龍4勝目、貴源治負け越し。☆1敗木﨑海(西10)☆2敗琴ノ若(西7)・水戸龍(西9)☆3敗栃煌山(東2)・勢(東3)・魁聖(東5)☆4敗東龍(東筆...令和元年十一月場所・十日目

    紅葉橋律乃介

    銀河後悔日誌、たまには

    読者になる
  • 大相撲九州場所10日目

    明日から終盤戦だというのに、 上位戦にこれといった好取組もなく、 少々盛り上がりにかける場所になってしまい残念です。 白鵬先頭は変わらず、 救いは好調で相撲内容も良い 二敗朝乃山がいること。 大関貴

    マカロン

    〜マカロンのoh!相撲〜

    読者になる
  • 【WORLD TAG LEAGUE】今回ついにYOSHI-HASHIが栄冠を掴むという事実

    もう祝勝会の準備終わってる...

    サリエラさん

    ベイスターズ、ここだけの話

    読者になる
  • 同位20番中引分け1番は意外だ

    先程掲げた明治本場所「同位・同画」対戦記録20番━なにが“意外”に感ずるのか…。おわかりになりますか。過日徹底して調査結果、明治88場所の幕内取組総数〔対幕下(→十両)戦を含む〕は、11,179番とする。このうち、勝負つかず「引分け」と記録されたのが1,305番である。引分け率を算出すれば、11.7%となる。即ち、明治の幕内取組の凡そ1割強が引分けだった。〔これには「預り」は含まず〕したがって、前記20番のうち引分けがたったの1番しかなかったのを想定外と愚考する次第。もっとつっこめば、「同位」と云うのはいわば「実力伯仲」のはずだ。実力差がなければ当然引分けになり易いと云う論法。同位20番中引分け1番は意外だ

    相撲史研究者・田中 健

    相撲史に関心・興味のある方どうぞ

    読者になる
  • 明日から終盤戦、盛り上がりを期待! 十日目

    三役に休場者が多いので後半戦になっても好取組が少ない。いまとなっては白鵬ー朝乃山戦が終わっているのが恨めしい。白鵬の対戦相手は平幕力士だ。金星を狙って思い切った相撲を取ってもらいたい。勝ち越しが掛かった輝だったが照強のペースで相撲を取られた。照強は張り手から主導権を取り初めて輝に買った。大栄翔と玉鷲は予想通り激しい突き合いになったが攻め勝った玉鷲が押し出した。このところの朝乃山は右差し左上手が速い...

    snappynet

    大相撲 名力士の深イイ話

    読者になる
  • どすこい!10日目:御嶽海大関取りはご破産の5敗

    九州場所10日。休場者が多くて取り組みにもいまいち盛り上がりにかける。大関取りを狙う関脇御嶽海が苦手の竜電を土俵際まで追い込んでいながら逆転負けで5敗目となって、大関取りを狙う10番勝ちは厳しくなってきた。

    ゴンちゃん

    どすこい! 人生土俵際

    読者になる
  • 読者になる
  • 11/18のツイートまとめ

    JSA大相撲大懸賞クイズは、誰でも参加できる、簡単で楽しいゲームです。わくわくドキドキの15日間!一緒に楽しみましょう!

    jsasumoquiz

    大相撲クイズ.com

    読者になる
  • 11/18のツイートまとめ

    有限会社ジェイエスエイ

    ☆やっぱりスモウクイズはジェイエスエイ☆

    読者になる