相撲・大相撲 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/04/30 15:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
search_net_boxさん
  • 情報提供■146 35歳以上で「最高位更新」を果たした力士 大相撲データアナリストの大相撲日記search_net_boxさんのプロフィール
  • このブログでも過去に取り上げたことがある幕下の駿馬だが、先場所、初めての幕下で見事6勝1敗。来場所はさらに大きく番付を上げることになる。この駿馬だが、3月場所の35歳で新幕下というのは「史上最高齢新幕下昇進力士」であった。普通に考えれば、35歳といえば、もう全盛時は過ぎており、ここから自己最高位を更新していくというのもなかなか簡単ではない、そう言える年齢だろう。3月場所での35歳以上の力士の最高位と3月の地

2位
あらやまはじめさん

3位
search_net_boxさん
  • 情報提供■147 パソコン辞書の初期設定 しこ名はどうなる? 大相撲データアナリストの大相撲日記search_net_boxさんのプロフィール
  • 私事ではあるが、諸事情がありパソコンを購入した。このところ、5年に1度くらいのペースでパソコンは買い替えたりしているのだが、パソコンを購入すると真っ先に試してみることがある。それは、しこ名が初期状態でどの程度変換されるのか、ということだ。私の場合、ここ数年は幕下以上の力士の四股名や、昭和以降の元幕内レベルの力士のしこ名は辞書登録しているので、むしろパソコン辞書は「相撲脳」になっているのだが、当然のこ
4位 横綱物語さん
5位 denkourikiさん
  • 情報提供右往左往の外国人初優勝 大相撲!土俵の目撃者denkourikiさんのプロフィール
  • 今でこそ外国人の優勝は当たり前の時代になっている。いや、それどころか、琴奨菊の平成28年一月場所の優勝は、日本出身の日本人優勝としては10年ぶりであった。その間モンゴル、ブルガリア、エストニアと外国勢の独占であった。そうした外国人の優勝にも最初がある。外国人優勝2人目の小錦から遡ること約17年4ヶ月前、初の外国人優勝を果たしたのは高見山であった。<高見山を追う貴ノ花の記事> 昭和47年は、誰が優勝する
6位 こゆきまるさん
  • 情報提供断舎離 こゆきまるの言いたい放題!こゆきまるさんのプロフィール
  • 衣替えを兼ねて断舎離。勿体なくて捨てられなかったブランド物の衣類を、今回は思い切って捨てた。ディオール、サンローラン、ミスクロエ、ベネトン他。バブリーな頃の洋服。幾らなんでもデザインがアレだし、最近はお出掛けの時は和服だし。ベネトンの物は、何枚出て来るんだ???と半ば呆れたけど、以前の職場の下のフロアに在ったので、しょっちゅう買いに行ってたから仕方ない。色気が好きでした。もう人生も後半過ぎて、まだ
7位 タイヘイさん
  • 情報提供勢 は明るく激しい相撲を、これからも貫くのだ、これでいいのだ 大相撲になりました!最強の力士タイヘイさんのプロフィール
  • かつての日本人力士七人のサムライ、稀勢の里・豪栄道・琴獎菊・豊ノ島・栃煌山・豊響・豊真将。横綱一人に大関が二人、最年長の豊真将が引退。そしてこの七人のサムライを追いかけるように入幕したのが勢でしたが、その勢も夏場所で幕内在位30場所、早いもので5年ですね。勢は幕下が長くて、幕下のころから期待されていましたので、新十両でいきなり十両優勝の大活躍をしたときは注目されました。十両優勝インタビューでは、明る
8位 こゆきまるさん
  • 情報提供シブ5時に稀勢の里が映ったよ! こゆきまるの言いたい放題!こゆきまるさんのプロフィール
  • あ〜もう枯渇していたから、稀勢の里が身体に沁み込んで行く〜。声も聞かれた〜。回復具合は全く不明。5月場所へ向けての発言も淡々としていたので、良いんだか悪いんだかよくわからん。でもご尊顔を拝することが出来たので嬉しいそして、ちょっと全体に大きくなった感が…(^_^;)これから調整していくんだよね。お顔も一回り肉厚になった感じが、眉の周りとか。では久し振りの稀勢の里、どうぞ〜寝てる?寝てる?寝てないよね!決
9位 あらやまはじめさん
10位 タイヘイさん
  • 情報提供宇良 のやわらかさに、「桜色の音楽」が聞こえます 大相撲になりました!最強の力士タイヘイさんのプロフィール
  • 「平成の猛牛」、豊響も頑張っていますが、昭和の「猛牛」、琴櫻の迫力にはちょっと及ばないようです。琴櫻の上半身の筋肉の発達ぶりと、吊りや投げ、それプラスのぶちかましとノド輪攻めでした。もちろん琴櫻は横綱ですので、比較すればの話で、豊響は豊響なりに頑張っております。まったく同じニックネームが使われたのは、「南海の黒ヒョウ」でした。初代の大関琴ヶ濱は褐色の引き締まった体で、内掛けの名人で香川県出身。狙い
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 search_net_boxさん
  • 情報提供■145 関脇の「序列」について 大相撲データアナリストの大相撲日記search_net_boxさんのプロフィール
  • スポニチのネット記事に以下のようなものがあった。気になる関脇の順列 どうなる夏場所番付内容としては非常に興味深いものであり、関脇の序列のつけ方には私も過去に「物申して」いる。とはいえ、「こんなことにはならないだろう」とも思うし、もしかしたら「無い話ではないかも」とも思わせる。念のため、記事全文を転載しておく。--------- 【佐藤博之のもう一丁】大相撲春場所は稀勢の里の横綱昇進で17年ぶりの4横綱時代
12位 横綱物語さん
13位 ヒカルさん
14位 denkourikiさん
  • 情報提供横審誕生以前の横綱の昇進4 大相撲!土俵の目撃者denkourikiさんのプロフィール
  • このテーマはすっかり間が開いてしまって誠に恐縮だが、改めて再開したい。なお、以前どのようなことが書かれていたか、思い出していただくため、下記を して参照していただければ幸いである。横審誕生以前の横綱の昇進1横審誕生以前の横綱の昇進2横審誕生以前の横綱の昇進3男女ノ川は、体格は堂々たるもので、期待は大きかった。だが、勝つときは豪快無双の相撲ぶりも、負けるときは下位にあっけなく敗れるなど、安定し
15位 相撲史研究者・田中 健さん
  • 情報提供もっと訪問⇒閲覧して頂戴 ! 相撲史に関心・興味のある方どうぞ相撲史研究者・田中 健さんのプロフィール
  •  昨日は訪問者数が今年になって最低でした。 1箇月ごとの訪問…最多・最少記録を列記してみましょう。平成二九年一月 十三日(金曜日)134IP 二十二日(日曜)240平成二九年二月 二十四日(金曜)132 二十八日(火曜)243平成二九年三月 五 日(日曜日)136 二十七日(月曜)250平成二九年四月〔二六日まで〕 二 六日(水曜)118 十二日(水曜日)281 なんで…こんなに“差”を生ずるのでしょうか? 尤も、
16位 ほしさん
  • 情報提供続・春日山問題に思ふこと(後編) 星ヶ嶺、斬られて候ほしさんのプロフィール
  • 春日山問題を巡るもう一つの懸案―。それは年寄株の問題です。 年寄・春日山の証書引き渡しを巡って横浜地裁が?濵氏に命じた判決は約1億7千万円の支払い。この金額の根拠は年寄・立浪を巡る裁判の前例をそのまま踏襲したものであったが、すでに20年も前の陳腐化した判決例であり、年寄株の不足が顕著であった当時と年寄株が余り気味である現在とでは自ずと状況が異なっている。失礼ながら担当の裁判官諸兄は角界の実情
17位 雑談さん
  • 情報提供【14代九重(ここのえ)親方(元大関 千代大海) 41歳誕生日】雑談の起床 大相撲2892回目 大相撲終始一貫ブログ 雑談の起床 大相撲雑談さんのプロフィール
  • 九重(ここのえ)親方(元大関 千代大海)が、2017年4月29日に41歳の誕生日を迎えられました。九重(ここのえ)親方41歳の誕生日おめでとうございます。略歴1992年11月場所 初土俵1995年7月場所 新十両1997年9月場所 新入幕1999年3月場所 新大関2010年1月場所 引退2010年1月 年寄「佐ノ山(さのやま)」襲名2016年8月 年寄「九重(ここのえ)」襲名元・千代大海関は、金星を1個獲得しています。1998年(平成10年)3月場所(春
18位 あらやまはじめさん
19位 タイヘイさん
  • 情報提供「夢のハワイ」の 高見山 に対する「日米摩擦」の 小錦 でした 大相撲になりました!最強の力士タイヘイさんのプロフィール
  • 「黒船来襲」、この言葉にはインパクトがありました。高見山は黒船じゃなかったのか?というと、たしかに高見山は違いました。高見山は力士名鑑でこそ205kgとなっていますが、入幕したころは160kgぐらいだったと思います。身長こそ192?と幕内最長身でしたが、脅威を感じるほどの大きさは無かったと記憶しています。高見山が貴ノ花と並ぶ人気力士となったのも、親しみやすさのある安心感からかもしれません。高見山が入幕した昭和4
20位 横綱物語さん
21位 hayateさん
  • 情報提供グラウンドゴルフ4月度クラブ月例会 どこの誰かは知らないけれど。。。。hayateさんのプロフィール
  • 本年度初の4月度月例会が千切コートで行われました。季節柄絶好のお天気でまさにスポーツ日和〜今年度初のクラブチャンピオンをめざしてメンバー全員健闘しました。なんていうとなんだか本格的な大会(試合)に聞こえますが、実態は和気藹々、大きな笑い声が響き合う楽しい大会です。クラブ発足当時から不定期的に開催されてきた月例会ですが、わたしが代表を引き継いだ2010年11月度から正式な大会として記録を残すようになり、今
22位 草木無量さん
  • 情報提供JR甲府駅周辺の時間貸駐車場の料金を歩いて調べてみた結果1【南口編】 草木無量がただただ書く草木無量さんのプロフィール
  •  JR甲府駅から徒歩5分圏内の時間貸駐車場(100円パーキング)を歩いて調べてみました。  その範囲を全てを網羅しているわけではありませんが相場の参考にはなると思います。  1回目の今日は南口周辺について書きます。 尚、この記事の情報は2017年4月28日時点のものですのでこの点予めご承知おきください。  ちなみに大きな武田信玄像があるのが南口です。南口と北口を比べると南口の方が栄えている
23位 花さん
24位 タイヘイさん
  • 情報提供高安 の毛深いつながりで「熊のような四つ身」の完成を 大相撲になりました!最強の力士タイヘイさんのプロフィール
  • 力士名鑑の記事を書き続けている今日この頃ですが、テレビで高安が人気っていうのをやっていましたので。それが何か、高安の毛にさわるのが御利益?があるのか。その毛つながりというか、毛深いつながりというか、前回の「熊のような四つ身」っていうのにリンクしてますね。ここでいう熊のような四つ身というのは、かつての武蔵丸の相撲をさしているのですが・・・。かいなを返しただけで貴乃花の体が浮く、というよりも傾いていま
25位 こゆきまるさん
  • 情報提供稀勢の里の新しい綱 こゆきまるの言いたい放題!こゆきまるさんのプロフィール
  • 今日、非公開で稀勢の里の新しい横綱の綱打ちをしたそうだ。もうすぐ5月だもんね。怪我の回復具合が気になる。夏場所、出るとなったら死にもの狂いでやっちゃう人だからなぁ。そして、夏場所の初日には稀勢の里の優勝額が掲げられる。しかも2枚も!!!こんな日が来るなんて。その初日に仕事終わりが遅くなることが判明(接待なので悔しさ倍増)。あーあーあーの声の中、国技館に掲げられるのをライブで観られない(;_;)稀勢の里、
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 タイヘイさん
  • 情報提供舞の海 は特別だったから 石浦は鷲羽山のような威力のぶちかましを 大相撲になりました!最強の力士タイヘイさんのプロフィール
  • 舞の海といえば北の富士との名コンビ、特に北の富士の「それについては、舞の海さんが詳しい」みたいにアナウンサーの問いかけを振って、舞の海をあわてさせるのは面白いし、錣山親方とのコンビで舞の海がいじられるのもなごみます。しかし、「下手は深く、上手は浅く」一辺倒の解説は少し食傷気味。自身の経験を中心に置きすぎている、と感じるときがあります。リーチのある力士は、もっと深く廻しを引かないと引き付けられないだ
27位 千代ヶ梅さん
28位 denkourikiさん
  • 情報提供新横綱場所を上回る横綱2場所目の成績 大相撲!土俵の目撃者denkourikiさんのプロフィール
  • 稀勢の里が横綱2場所目を迎える。通常横綱の2場所目は力が発揮しやすく、優勝率も高まる。先人の横綱はどういう成績を残してきたか。15日制が定着した千代の山以降の横綱を調べてみた。それが以下である。新横綱の優勝は15日制で、大鵬、隆の里、貴乃花、稀勢の里のわずか4例にすぎなかった。横綱2場所目になると、これが一挙に12人に膨れ上がっている。千代の富士、朝青龍、白鵬と名だたる横綱も2場所目で優勝している。輪島
29位 ヒカルさん
30位 相撲古美術さん
  • 情報提供『大相撲立行司の軍配と空位』上梓される 相撲古美術相撲古美術さんのプロフィール
  • このほど『大相撲立行司の軍配と空位』が専修大学出版局から刊行された。著者は行司の研究でおなじみの根間弘海氏。著者はこれまでにも『大相撲行司の房色と賞罰』『大相撲の歴史に見る秘話とその検証』『大相撲行司の軍配と土俵』『大相撲行司の伝統と変化』(いずれも専修大学出版局)などの著書がある。
31位 大相撲ファンドさん
  • 情報提供八丁畷 大相撲ファンドの日記大相撲ファンドさんのプロフィール
  • 私が京都へ行っている間に人身事故があったようでした。八丁畷駅近くの踏切で自殺しようとしていた人を助けようと踏切内に入った方もお亡くなりになったという話を聞いて何ともいえない気持ちになりました。非常ボタンを押したのかどうか…ニュースを見ていないのでよく分かりませんが近くにいた人に押すように言ったとかいう話は母から聞いた話なのでよく分かりません。もし自分がそういう場面に出くわした場合に行動が取れるかど
32位 嫁オタクさん
33位 相撲史研究者・田中 健さん
  • 情報提供相撲人気バロメーターは週刊誌? 相撲史に関心・興味のある方どうぞ相撲史研究者・田中 健さんのプロフィール
  •  どうやら大相撲の人気は“下火”になったらしい。〔中略〕その証拠には大体こういうことがらの晴雨計ともいうべき一般週刊誌のどれにも、近ごろ相撲関係の誇大記事がまったく影をひそめてしまっている。〔中略〕“人気”さえあればたとえ“話題”がなくたって煽情記事は造作なくでっちあげられる。〔中略〕週刊誌がそっぽをむきはじめたのは、大相撲の“人気”が下火になり、一般の関心がうすれてきた反映にほかならないだろう〔
34位 草木無量さん
35位 雑談さん
  • 情報提供【8代尾車(おぐるま)親方(元大関 琴風) 60歳誕生日】雑談の起床 大相撲2887回目 大相撲終始一貫ブログ 雑談の起床 大相撲雑談さんのプロフィール
  • 尾車(おぐるま)親方(元大関 琴風)が、2017年4月26日に60歳の誕生日を迎えられました。尾車(おぐるま)親方60歳の誕生日おめでとうございます。略歴1971年7月場所 初土俵1975年11月場所 新十両1977年1月場所 新入幕1981年11月場所 新大関1985年11月場所 引退1985年11月 年寄「尾車(おぐるま)」襲名【四股名】琴風 豪規(ことかぜ こうき)【本名】中山 浩一(なかやま こういち)【生年月日】1957年(昭和32年)4月26日
36位 マヨローさん
  • 情報提供大相撲夢場所・夏場所幕内新番付発表 マヨローの大相撲夢場所&アニゲマン等自己満足ブログマヨローさんのプロフィール
  • 東夏場所西天神鳳横綱竜神鶴馬龍 希勢の海大関大神皇大鵬輝富士冥界山関脇帝魔界境小結天大鵬服部前1豊錦琴乃花前2柏戸豪栄龍前3武歳殴大鳳前4結城北の湖前5旭秀龍佐田の里前6王牙千代狼前7朝ノ城妙義道前8双雷鳳白葉鵬前9桝ノ浦若三杉前10大乃国隼前11國士龍旭富士前12雷竜鬼竜前13王蛇若乃花前14朝潮羅皇丸前15武歳花琴力斗前16 新関脇帝(みかど)再小結 魔界境 天大鵬再入幕 旭富士 王蛇 若乃花 朝潮
更新時刻:17/04/30 15:30現在