相撲・大相撲 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/10/20 13:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
あらやまはじめさん

2位
あらやまはじめさん

3位
あらやまはじめさん
4位 タイヘイさん
  • 情報提供千代丸 はカワイイから人気があるわけではないのは、大相撲ファンなら分かっている 大相撲になりました!最強の力士タイヘイさんのプロフィール
  • 久しぶりに、力士名鑑に新しい力士を加えました。加えたということは、その力士で初めてブログを書いたということです。千代丸・・・土俵入りの声援を聞いても分かるように、ブレイクしております。最近は四つ相撲にも進境を見せていますが、千代丸と言えば土俵際での粘りですね。あの絵に描いたような太鼓腹がゴムのようにしなり、そして土俵の円さも使えます。やっぱり大相撲ファンは、土俵際の残す相撲が大好きなのです。四つ相
5位 かふかさん
  • 情報提供立憲民主党が躍進すれば政治は変わる!投票率を上げよう! KafukaTimesかふかさんのプロフィール
  • 選挙情勢は自民党、公明党が有利と伝えるメディアは依然として多い。しかし一部のメディアの選挙情勢を見るとまだまだわからないと伝えているところもあります。自民党は289議席を取るのではないかと言われていますがそのうち約半数の140の選挙はまだどうなるかわからないというのです。期日前投票の投票率を見ると過去最高の410万人、有権者の3.8%が投票しています。これは民主党政権誕生のときよりも高い数字だ。組織票では圧倒
6位 denkourikiさん
  • 情報提供将来の大関候補に浮上した阿武咲 大相撲!土俵の目撃者denkourikiさんのプロフィール
  • 九月場所の阿武咲は、上位を相手に10勝5敗と予想を超える大活躍をした。なにしろ横綱日馬富士、大関照ノ富士をはじめ、実力者御嶽海、嘉風、玉鷲を倒して10勝をあげたのだから、とてつもない結果を残したといえる。今度の十一月場所は、新小結が予想される。阿武咲は突き押し中心のパワー相撲である。若いだけに、まだまだ成長の余地はある。<九月場所 御嶽海を倒した阿武咲>以前大関候補として御嶽海、玉鷲をあげた。彼らは上
7位 search_net_boxさん
  • 情報提供■340 2017年5場所勝ち越し・負け越し力士 大相撲データアナリストの大相撲日記search_net_boxさんのプロフィール
  • 諸事情によりしばらくお休みさせていただいておりました。ということで、久しぶりの記事になるわけですが、秋巡業真っ盛り、4横綱が勢ぞろいしたことが話題になっていたりします。秋巡業を終えると、11月場所の番付発表。そして11月場所と続くわけですが、11月場所の特徴の1...
8位 denkourikiさん
  • 情報提供優勝大台40回に挑む白鵬 大相撲!土俵の目撃者denkourikiさんのプロフィール
  • 優勝大台の40回を目前にして九月場所は休場してしまった白鵬。前人未到の優勝記録は十一月場所以降に持ち越しとなった。大鵬が32回の優勝回数を達成したときは、今後破られない記録になるのでは、と思われた。なにしろそれまでの優勝最高記録は年2場所制時代の双葉山の12回であった。時代を築いた栃錦、初代若乃花さえ優勝はともに10回であった。<優勝40回の大台に挑む白鵬>もっとも年6場所制になれば、優勝回数が増えていくの
9位 タイヘイさん
  • 情報提供玉の海 ふたたび、玉の海 の相撲にはサンクチュアリを感じます 大相撲になりました!最強の力士タイヘイさんのプロフィール
  • 玉の海については以前に相当数のブログを書いたわけですが、以前のブログというのは幾多の記事の中に埋もれてしまうものですので、同じような内容ですが、この「大相撲になりました!最強の力士」でも書くことにします。最強の力士を考えるときに、玉の海の四股名が出ることが極めて少ないことは、通算成績がまったく物足りないということで当然かもしれません。ならば分かりやすく、数字で玉の海の凄かった部分を記しましょう。昭
10位 花さん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 嫁オタクさん
12位 かふかさん
  • 情報提供緊急事態条項の危うさ。権力が首相に集中 KafukaTimesかふかさんのプロフィール
  • 選挙の予想は与党の圧勝がよく伝えられています。そうなればもちろん憲法改正が現実味をおびてくるだろう。与党だけではなく維新、希望なども憲法改正には前向きな姿勢をみせています。反対派は立憲民主党、共産党、社民党などの立憲野党でどの程度議席を取れるか。憲法改正といってもどの部分を改正するかはそれぞれ違うと思います。僕が一番気になるのが自民党草案に入っている緊急事態条項。これは日本に有事があったときに首相
13位 相撲史研究者・田中 健さん
  • 情報提供附出しの今・昔 相撲史に関心・興味のある方どうぞ相撲史研究者・田中 健さんのプロフィール
  • ※昨日の閲覧…1,189・訪問…218トータル訪問者数 413,937 三大新聞社たる朝・毎・読のうち、朝日は昭和三十七年初め、毎日も翌三十八年一杯で相撲専門誌の発行を廃め、讀賣が孤軍奮闘みたいに長く頑張っていたが、数年前休刊〔事実上の廃刊〕してしまった。 その『大相撲』誌の「笑待席」欄にも投稿したことがあったが、他人(ひと)様のもので面白くて覚えているひとつは━。 幕下附出しあれは裏口入門だ──(一般)新弟子いや違
14位 寺内大吉さん
15位 嫁オタクさん
16位 denkourikiさん
  • 情報提供殊勲賞の中身4【昭和29年初〜昭30年秋】 大相撲!土俵の目撃者denkourikiさんのプロフィール
  • 前回の昨年の11月22日以来の再スタートです。このテーマは必ずしも関心度が高くないのですが、ある方が注目しているので時間をかけて現代に近づくようベストを尽くしてみます。昭和29年初場所、大関吉葉山が念願の初優勝を成し遂げた。千秋楽は1敗横綱鏡里との優勝をかけた一番をモノにした。鏡里は13勝2敗に終わった。その鏡里に土をつけた若ノ花が初の殊勲賞を受賞した。翌場所の春場所、大関三根山が12勝3敗で優勝した。三根
17位 嫁オタクさん
18位 横綱物語さん
  • 情報提供無言の関係【貴乃花と稀勢の里】 横綱物語横綱物語さんのプロフィール
  • 長野巡業で、貴乃花親方が稀勢の里に熱心に指導したというニュースを見ました。「もっと大きく仕切れとか…」(土俵下からではありますが)そう言えば、巡業部長になったばかりの巡業でも指導していましたね。この二人、元は二所ノ関一門ではあるのですが、それだけでなく...
19位 花さん
20位 紅葉橋律乃介さん
  • 情報提供平成二十九年九州場所希望番附 銀河後悔日誌、たまには紅葉橋律乃介さんのプロフィール
  •  平成二十九年十一月(九州)場所の“希望番附”を編成した。今場所も幕内のみとする。  ツイッター(@momijibasi)  日本相撲協会「本場所情報」  銀河大角力協会 (質問等は掲示板へ) 毎度おなじみ、○は「新昇進」・△は「再昇進」・×は「上位か...
21位 千代ヶ梅さん
  • 情報提供花形力士取り口分析 栃ノ心 土俵一路千代ヶ梅さんのプロフィール
  • 栃ノ心剛史 出身:ジョージア 生年:昭和62年 所属:春日野 身長:191センチ 体重:173キロ タイプ:右四つ左腰型<立合い分析>栃ノ心は右四つの中でも左腰ーつまり、先に左上手を取ることで力を発揮する人である。逆に言えば右を差しただけでは相撲を取れな...
22位 相撲古美術さん
  • 情報提供いろいろな相撲備品(その9) 相撲古美術相撲古美術さんのプロフィール
  • このお守りは八幡(はちまん)古表神社のものである。福岡県築上郡吉富町にあり、国指定重要民俗文化財の神相撲で有名である。小さな力士が大きな力士に挑んで勝つ模様が、ユーモラスに演じられる。
23位 相撲古美術さん
24位 西川小のりと百田達人のぼちぼち行こか〜!さん
25位 相撲史研究者・田中 健さん
  • 情報提供連続10日、訪問…200超 成るか? 相撲史に関心・興味のある方どうぞ相撲史研究者・田中 健さんのプロフィール
  •  いつも当ブログへ御訪問いただき有り難うございます。 十月七日(土曜) 閲覧…1,416 訪問…191十月八日(日曜) 閲覧…1,095 訪問…204十月九日(月曜) 閲覧…1,051 訪問…388十月十日(火曜) 閲覧… 758  訪問…268十月十一日(水曜) 閲覧… 867  訪問…285十月十二日(木曜) 閲覧… 758  訪問…224十月十三日(金曜) 閲覧…1,264 訪問…300十月十四日(土曜) 閲覧…1,502 訪問…261十月十五日(
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 かふかさん
  • 情報提供CSシリーズ、阪神vsDeNA ファイナル進出はDeNA KafukaTimesかふかさんのプロフィール
  • 初戦を取って有利だったはずの阪神がDeNAにまさかの連敗でファイナル進出はなりませんでした。2戦目の雨の中の試合を落としてしまったのが明暗を分けた。本来ならば中止にしなければいけない試合。条件は同じとはいえ普通ならありえないコンディションの中での試合でした。そこでDeNAを勢いづかせてしまい今日先発の能見さんも初回から打ち込まれて早々に降板してしまう。打線はDeNA先発のウィーランドを打ちあぐねて1点を取るのが
27位 相撲史研究者・田中 健さん
  • 情報提供大正11生、長寿3力士 相撲史に関心・興味のある方どうぞ相撲史研究者・田中 健さんのプロフィール
  • 関脇・岐阜・羽嶋山昌乃武(一時 岐阜錦) 〔羽島山と書かれたこともある。〕大正11.4.23〜平成23.6.23 満89歳2箇月小結・長崎・五ッ海 義 男〔下の名は義雄のときもあるが、小結で…〕大正11.11.1〜平成20.8.29 満85歳9箇月小結・北京・若葉山 貞 雄(←岩 平)〔番附記載の出身地じゃぁない。〕大正11.11.9〜平成13.1.17 満78歳2箇月 羽嶋山は、終戦直前の入幕で、すぐ十両へ陥落した、「戦後再入幕力士」である。S氏
28位 ZO〜HIKOさん
更新時刻:17/10/20 13:30現在