相撲・大相撲 注目記事ランキング

?
  • 1位

    【稀勢の里引退速報】晩節を汚してしまったことは無念極まりない・・・しばし、ゆっくり休んでほしいですね、長い間、本当にお疲れ様でした・・・

    出先ですので、手短かに参ります。 稀勢の里が引退することを師匠の 田子ノ浦親方が今日の午前に発表 しました。 もはや、時間の問題でしたし、 私は当ブログで一昨日の時点で 「サヨナラ」と表明しましたので、 むしろ「遅きに失した」感すら あります。 晩節を汚してしまったことは無念 極まりない。 あれだけの力士が最後の最後に 見せた「老醜」とも言える執着は、 歴代横綱のそれとは明らかに 違って…

    あらやまはじめ

    あらやまはじめの「定番!」大相撲ブログ

  • 2位

    ■初 4日目止まらない大荒れの土俵

    今場所予期せぬ敗戦が続いた稀勢の里がついに引退した。速報は8時台に流れた。横綱に昇進してケガでなかなか結果が出せず、苦悩の日々が続いた。だが、これで解放される日がやってきた。横綱稀勢の里の相撲を見るのはつらかったが、稀勢の里のいなくなった土俵は寂しい限り

    denkouriki

    大相撲!土俵の目撃者

  • 3位

    ■初 5日目 白鵬の相撲に乱れ

    4連敗中の大関栃ノ心が今日から休場した。この日は大関高安、横綱鶴竜と負け、2勝3敗となった。もしかすると休場は増えるかもしれない。4連勝の白鵬にしても相撲内容はもう1つである。その白鵬は結びで急成長の錦木と対戦した。今の白鵬はかつての白鵬ではない。見てい

    denkouriki

    大相撲!土俵の目撃者

  • 4位

    ■682 平成31年1月場所3日目雑感

    つい先ほど、稀勢の里の引退速報が流れた。こちらについては別途述べるとして、いつも通り、3日目の雑感を。稀勢の里については、昨日の打ち出し後の私の印象ということでご覧いただければ幸いだ。さて、稀勢の里が3連敗を喫したわけだが、その陰に隠れてしまったような大関

    search_net_box

    大相撲データアナリストの大相撲日記

  • 5位

    【平成31年大相撲初場所・三日目速報】三連敗の稀勢の里の相撲はもはや、論評に値しません・・・鶴竜に正攻法で勝った錦木は上位戦三連勝、こういう相撲を明日から堪能しようではありませんか

    夜も遅いので、手短かに参ります。 今日の午後、稀勢の里の引退がまだ ないことを当ブログでも触れました。 帰宅して、ちょうど稀勢の相撲に 間に合いましたので見ましたが、 もはや論評に値しない相撲でした。 あの相撲を見て、何をどう語れば よいのか? 昨晩の時点で、私は「もう無理」と 嘆きましたが、今日に関して言えば ため息も出ない。 「負けて当たり前」になってしまった。 今日も既に23時台…

    あらやまはじめ

    あらやまはじめの「定番!」大相撲ブログ

  • 6位

    【平成31年大相撲初場所・五日目速報】錦木は白鵬戦、「相撲に勝って、勝負に負けた」としか言いようがない・・・白鵬は今場所こんな相撲ばかり、稀勢の里同様、先はそう長くないですよ

    夜も遅いので、手短かに参ります。 その前に、先程、私の公式ブログで 下記の記事を書きましたので、興味の ある方はご覧下さい。↓ ・稀勢の里、在京スポーツ紙全6紙で一面!・・・中でも日刊スポーツの3面、今村健人記者の「とっておきメモ」は読み応え満点、「左腕二頭筋は損傷ではなく、断裂していた」ことは誰も知らなかった、スクープですよ! http://arayamahajime.seesaa.net/article/463708085.html 稀…

    あらやまはじめ

    あらやまはじめの「定番!」大相撲ブログ

  • 7位

    ■初 8日目 平成最後の一月場所の行方

    天覧相撲最大の好取組は幕内最年少貴景勝対次に若い阿武咲であろう。若さと突き押しパワーの激突である。しかし、現時点では貴景勝がすべてに上まわっていた。かつての麒麟児対富士櫻の一歩も引かぬ激しい突き合いまではいかなかった。今場所は横綱引退及び横綱休場、大関休

    denkouriki

    大相撲!土俵の目撃者

  • 8位

    ■684 ついにこの日が訪れた~稀勢の里引退、荒磯親方、萩原寛のこれから~

    ついに稀勢の里が「決断」をした。数字、結果という観点で見れば「1場所遅かった」とは思う。だが、今場所の3日間で稀勢の里が見せた。土俵の上で訴えたもの。これは稀勢の里の引退のタイミングが決して間違っていないことを示してくれた。今場所の稀勢の里。引退するために

    search_net_box

    大相撲データアナリストの大相撲日記

  • 9位

    ■688 平成31年1月場所7日目雑感

    本日より御嶽海が休場。思っていたよりは軽傷とのことで、状態によっては再出場もあり得るとのこと。本当に再出場して問題ないのであれば再出場すべきだろう。とはいえ、御嶽海が残り数日出てきて、そこで見せる相撲は結果を含め、長い目で見た時にプラスになるのだろうか。

    search_net_box

    大相撲データアナリストの大相撲日記

  • 10位

    稀勢の里もういけない?(続き)

    稀勢の里は予想通りの結果であった。4日目に郷里の応援団が来るというので、それまで取って引退か。稀勢の里もういけない?(続き)

    相撲古美術

    相撲古美術

  • 11位

    白鵬の厳重注意

    横綱白鵬がこれまで、何回の厳重注意を受けたのであろうか。少し調べてみたら、私が知るものでは合計8回である。この中には、「貴乃花巡業部長なら巡業に出たくない」発言は含まれていない。これには、1000人規模の会社で、部下が社長に直接不服を言うことなど考えられない私は驚いた。8回のうち最も重いと思われるのは、嘉風戦で土俵下で立ち往生したことである。以前にも書いたが、何回、厳重注意を受けても変わらないのではなく、例えば3回で出場停止、5回で角界追放などと決めることはできないのか。このままでは、次が心配である。白鵬の厳重注意

    相撲古美術

    相撲古美術

  • 12位

    稀勢の里最弱横綱

    本日の新聞で稀勢の里の記事が載っていた。それによると稀勢の里は横綱での勝利数・出場数・連続休場・連敗数でいずれもワーストとあった。金星配給もそうであろう。昭和以降で頭に残る失格横綱といえば、武蔵山・男女ノ川・前田山・吉葉山・栃ノ海・双羽黒・大乃国・3代若乃花などであるが、それより各段に劣る。それと懸念しているのが、本欄でも先日に書いたが、これから横綱が休場してもなんとも言えないことである。今場所もであるが、これからモンゴル横綱が交互で休場しても、相撲協会・横審が強くいえない。細く長く東京オリンピックまで、引っ張ろうとしているであろう。稀勢の里最弱横綱

    相撲古美術

    相撲古美術

  • 13位

    四日目 鳴呼! 稀勢の里

    ...

    snappynet

    大相撲 名力士の深イイ話

  • 14位

    【大相撲】稀勢の里、3連敗●●●

     稀勢の里、3連敗●●● ←ここから読んでね💖  真夜中の更新… 朝が来る前にどうしてもアップしたくて、頑張って書きました   もうね・・・・・なんていうか…

    ぴょんちゃん

    女性フリーライターが綴る、『本音モン』♪♪♪

  • 15位

    ”評論家気取りな輩の不愉快さ”

    ホントこれはその通りだと思いますね。言葉なら何とでも言えますし、ましてやネットなんて。小学生でも文字がうてる時代だよ。

    マヨシロウ

    オールブログ

  • 16位

    【3日目終わって】稀勢の里ほど遠い本調子

    1月場所も3日目が終わった。その中で、特に話題を集めているのは稀勢の里で間違いないだろう。 今場所は締め込みを赤紫色に戻して臨むも...3連敗 先場所4連敗の後休場となり、横綱審議委員会から「激励」の採決を受け、1月場所は進退をかける場所となったのだが、その気持ちが締め込みに現れていた。締め込みの色を紺色から赤紫色に戻したのだ。これは後がないからこそ、原点に立ち返り相撲をしていこうという現れとも言えるだろう。 しかし、いざ1月場所で3連敗となると、相撲に対する姿勢が原点にあっても、地力が“原点”に戻ってきてないのではないか、と相撲ファンは考えてしまう。 相撲ファンから出てくる「引退」の二文字 …

    きしえおうしろう

    きしえおうしろうの大相撲blog

  • 17位

    【大相撲】涙の引退…稀勢の里!

     涙の引退…稀勢の里! ←ここから読んでね💖  ついに昨日横綱稀勢の里が現役引退を発表されました 人の涙に弱い私は。。。。。。。。。。。   今後は部屋付き…

    ぴょんちゃん

    女性フリーライターが綴る、『本音モン』♪♪♪

  • 18位

    【大相撲】稀勢の里、2連敗…●●

     稀勢の里、2連敗…●● ←ここから読んでね💖  稀勢の里、案の定初日から2連敗…。 勝てません!!  相撲を見ていて、気付いたこと等書きました   どうぞ…

    ぴょんちゃん

    女性フリーライターが綴る、『本音モン』♪♪♪

  • 19位

    平成三十一年一月場所・七日目

    平成三十一年一月(初)場所(於國技館)は七日目。ツイッター(@momijibasi)日本相撲協会「本場所情報」銀河大角力協会(質問等は掲示板へ)「序ノ口全敗等の一覧表」・幕下三段目の寺尾が3勝目、納谷は五分。霧の富士を破り、栃登勝ち越し。田邉を寄り切り、湘南乃海勝ち越し。千代栄を押し出し、木崎海勝ち越し。出羽疾風を叩き込み、對馬洋勝ち越し。富士東を破り、若元春勝ち越し。天空海を破り、霧馬山(西筆頭)3勝目で関取王手。☆4勝若元春(西3)・對馬洋(西10)・木崎海(西20)・湘南乃海(西28)・栃登(東53)・十枚目(十両)蒼国来を寄り切り、貴ノ富士(下3)3勝目。豪風を押し出し、志摩ノ海今日も勝って7連勝。東龍を押し出し、旭大星白星先行。安美錦と豊ノ島、ヴェテラン対決は豊ノ島が制して白星先行。・幕内(まくのうち...平成三十一年一月場所・七日目

    紅葉橋律乃介

    銀河後悔日誌、たまには

  • 20位

    横綱稀勢の里が引退。

    ついに引退を決断しました。 たらればですがあの大怪我が無ければ北の富士さんの希望通り15回前後は優勝してたのではないでしょうか。新横綱の場所は安定した内容で1…

    マヨシロウ

    オールブログ

  • 21位

    平成三十一年一月場所・中日

    平成三十一年一月(初)場所(於國技館)は中日。幕内後半から天覧相撲。ツイッター(@momijibasi)日本相撲協会「本場所情報」銀河大角力協会(質問等は掲示板へ)「序ノ口全敗等の一覧表」・幕下武政を叩き込み、彩の湖勝ち越し。久之虎を寄り切り、琴手計3勝目。琴翼を突き出し、栃飛龍勝ち越し。海龍3勝目、宇良は敗れて五分。一山本3勝目、豊昇龍は五分。武将山を引き落とし、琴鎌谷3勝目。豪頂山を押し出し、豊響初日。☆4勝若元春(西3)・對馬洋(西10)・木崎海(西20)・湘南乃海(西28)・栃飛龍(東44)・彩の湖(東47)・栃登(東53)・十枚目(十両)蒼国来3勝目、豪風は7敗目。炎鵬を寄り倒し、剣翔6勝目。白鷹山を送り出し、志摩ノ海ストレート勝ち越し。旭大星5勝目、千代丸は2敗。明瀬山五分、安美錦7敗目。☆全勝志摩...平成三十一年一月場所・中日

    紅葉橋律乃介

    銀河後悔日誌、たまには

  • 22位

    稀勢の里の引退から見る今後の大相撲

    横綱 稀勢の里が16日に両国国技館で会見を開き、引退を表明した。「私の土俵人生において、一片の悔いもございません。」とまとめた。 18歳の若さで幕内昇進するも、勝負所で勝てず、30歳で横綱に。 稀勢の里といえば、初土俵から幕内までの出世が早かった。中学校を卒業し、15歳で初土俵。(前相撲)その3年後には、幕内昇進を果たした。しかし、メンタルの弱さからなのか、勝負所で勝てず、大関昇進・横綱昇進・優勝はいずれも遅く、稀勢の里が初優勝するまでに、琴奨菊、豪栄道、照ノ富士など同期、もしくは年下の力士が先に優勝を持っていかれたくらいだ。 それでも、ファンから愛された理由は、対戦相手の記録や、優勝候補をこ…

    きしえおうしろう

    きしえおうしろうの大相撲blog

  • 23位

    初場所の三日目が終了。

    初場所の三日目が終了した。 横綱鶴馬龍は結びで北の湖をとったりで下し、3連勝とした。 横綱希勢の海は寄り切りで隼を下し同じく3連勝。  大関冥界山は寄り切りで…

    マヨシロウ

    オールブログ

  • 24位

    平成三十一年一月場所・六日目

    平成三十一年一月(初)場所(於國技館)は六日目。ツイッター(@momijibasi)日本相撲協会「本場所情報」銀河大角力協会(質問等は掲示板へ)「序ノ口全敗等の一覧表」・幕下北磻磨を叩き込み、宇良白星先行。濱豊を押し出し、一山本白星先行。彩を寄り切り、富士東3連勝。・十枚目(十両)旭秀鵬を寄り切り、臥牙丸4勝目。剣翔を寄り切り、志摩ノ海6連勝。水戸龍を叩き込み、旭大星五分。炎鵬を下し、千代丸5勝目。德勝龍を引き落とし、照強5勝目。・幕内(まくのうち)大翔丸を押し出し、豊山4勝目。千代翔馬を下手ひねりで下し、石浦(十3)5勝目。琴恵光を寄り切り、新入幕矢後5勝目。出る琴勇輝に千代の国残して叩き込み、5勝目。大奄美を一気に押し倒し、明生4勝目。動いた遠藤を勢押し出し五分。佐田の海五分、魁聖あっさり土。阿炎を押し出し...平成三十一年一月場所・六日目

    紅葉橋律乃介

    銀河後悔日誌、たまには

  • 25位

    稀勢の里引退(書いてはいけない話)

    ちょっと、今の個人的な状況により大抵のことはスルーする気でしたが、稀勢の里引退については、触れます。最後なんで口を濁すより全部書きます。稀勢の里が怪我に苦しんでいたここ2年ほどちょうど私も肩の故障(これは五十肩ですが)や上腕の筋炎で不調が長引き、気持ち的

    akoudou

    何でも道場:レンタルスペースあこう堂

  • 26位

    大相撲1月場所5日目の主な取り組み

    鶴竜・高安が負け、初日から波乱続き。栃ノ心がケガで今日から休場。来場所は自身2度目の角番となる。御嶽海・阿武咲が5連勝。 取り組みピックアップ 貴源治⚪︎ー安美錦●(寄り切り) 立会いから、両手で突き放していった。貴源治。安美錦のいなしをこらえながら前へ。安美錦も下手を取ったものの、最後は貴源治が寄り切り21歳の年の差対決を制した。 6日目注目の取り組み 高安ー錦木 錦木は、ここまで1横綱2大関を倒すなど、4勝1敗と好成績。5日目の白鵬戦ではあと一歩のところまで追い詰めた。高安は2勝3敗と調子がいまいちで6日目はなんとか勝って星を5分に戻したいところ。対戦成績は高安の1勝。

    きしえおうしろう

    きしえおうしろうの大相撲blog

  • 27位

    2019年01月19日のつぶやき

    erityanoh / erieri

    ヒガシヤ

    アスリートチャンネル

  • 28位

    2019年01月15日のつぶやき

    erityanoh / erieri

    ヒガシヤ

    アスリートチャンネル

  • 29位

    2019年01月14日のつぶやき

    erityanoh / erieri

    ヒガシヤ

    アスリートチャンネル

  • 30位

    【里山】髷のまま初解説。

    〔初場所七日目〕幕下以下実況席は、佐ノ山親方(里山)と小林陽広アナ。先場所引退したばかりの里山が、解説者デビュー!\(^O^)/ #sumo pic.twitter.com/xDBdMn2yLZ— くるくるおばけ@ブログ「大相撲取組内…

    黒豚ちゃん。

    お相撲さん応援ブログ

  • 31位
  • 32位

    幕内の結果(六日目)

    ○毛呂乃(6-0)場所前から「誰か怪我させて休場させようか」と語っていた毛呂乃だが、大関栃ノ心に加え、横綱鶴竜も休場。昨日まで全勝だった御嶽海もきょう敗れると負傷、車椅子で退場するなど、ますます凄惨になっていく。そんな中、桁違いの強さを見せつけ、今日も手加減なし。「今日、歯と手もね、剥いてますよ」と手コキに一人フェラを交え、皮を剥きにかかる。そのうえで今日の技は「全身合歓合歓」。全身をくまなく使ってじっくりねっくり合歓を愉しむというじっくりプレイ、「腰、射たいのでゆっくり動いてます」。とっておきの射抜きを披露すべく、あえてゆっくり動いて自身を焦らす。じっくり腰を動かし突いたあとは、「雌性替わる」とパートナーと攻守交代宣言。今度は毛呂乃が雌役となり、じっくりと突かれる。じわじわ責められて我慢も限界となったか、「勝...幕内の結果(六日目)

    日本まらずもう協会

    まらずもうブログ

  • 33位

    稀勢の里 引退

    甚之介

    甚之介の剣道雑記帳2

  • 34位

    幕内の結果(八日目)

    ○毛呂乃(8-0)「2週間まえから続いてる風じゃが・・・」と珍しく長続きしている様子のパートナーの存在を明かした毛呂乃。「股、オナらず」と自己処理せず、パートナーとの絡み合いに専念している。毛呂乃に自己処理をやめさせるほどの相手とは一体・・・?「チョーと突かれ戯」。教育テレビでおなじみだったチョーさん。「身ですね!」とチョーさんのモノが入ってきて大喜び。人肌のよさを再認識させるほど相性抜群で、「うわ、チョーさん懐かしい」と感激。だがどこまでも簡単に満足はしない毛呂乃、「クラさんも要るかな」とクラさんも交えての巴戦にも意欲をみせる。当然のように中日勝ち越し。○玉椿(4-4)まだ暗い午前3時前にもぞもぞ起きてきた玉椿。「ほんとならもうちょっと遅い時間ほうがいいんだろうけどさ、寝直すと勝てるような気がしなくてさ」とや...幕内の結果(八日目)

    日本まらずもう協会

    まらずもうブログ

  • 35位

    幕内の結果(四日目)

    ○毛呂乃(4-0)初日から大暴れの限りを尽くし、ついに横綱・稀勢の里を引退に追い込んだ毛呂乃。何人の横綱・大関が最後まで生き残れるのか。まだまだ毛呂乃の猛威は続きそう。人気力士を無慈悲に引退に追い込んだ責任を追及されるも、本人はスマホ片手に余裕の表情。「あら、LINE。・・・タイでスカ!!」どうやら性転換の本場、タイでのスカトロプレイのお誘いがLINE経由で入ったらしく、はやくも先走る毛呂乃。そそり立ったモノを抱え、タイへと旅立っていった。○玉椿(1-3)山形巡業最終日。山形市内は昨夜から季節外れの雨が降り、湿度も急上昇。風邪で苦しんでいた玉椿には恵みの雨となり、けさ目を覚ますと、体調もほぼ回復。ひさびさにすっきりとした勃起を決めて、ようやく初白星。「山形のみなさんに白星を見せられてよかったよ」とほっとした表情...幕内の結果(四日目)

    日本まらずもう協会

    まらずもうブログ

  • 36位

    横綱土俵入り継承図

    甚之介

    甚之介の剣道雑記帳2

  • 37位

    稀勢よ、決断の時ではないか

    hayate

    どこの誰かは知らないけれど。。。。